ニュースリリース

[注目の調査結果] 続編を「絶対映画館で観る」ランキングトップ10 (2017年9月30日~10月1日実査版)

2017/10/18

「作品別 ポストサーベイレポート」2017年9月30日~10月1日実査版より

弊社が発行している劇場鑑賞者調査「ポストサーベイレポート」(2017年9月30日~10月1日実査版)の調査結果より、続編に対して「絶対映画館で観る」と回答した割合が高かった作品をランキングの形でご紹介いたします。

今回調査作品* の鑑賞者の続編鑑賞意向** トップ10

1位:『あさひなぐ』 - 2017年9月22日公開(東宝映像事業部)
2位:『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』 - 2017年8月19日公開(松竹)
3位:『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!』 - 2017年8月26日公開(松竹)
4位:『ダイバージェント FINAL』 - 2017年8月19日公開(シンカ)
5位:『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』 - 2017年8月26日公開(角川ANIMATION)
6位:『スキップ・トレース』 - 2017年9月1日公開(KADOKAWA)
7位:『スパイダーマン:ホームカミング』 - 2017年8月11日公開(ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント)
8位:『エイリアン:コヴェナント』 - 2017年9月15日公開(20世紀フォックス)
9位:『新感染 ファイナル・エクスプレス』 - 2017年9月1日公開(twin)
10位:『起動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』 - 2017年9月2日公開(松竹)


* 2017年7月21日~2017年9月23日の期間に公開された以下の作品 

【2017年7月公開作品】
『怪盗グルーのミニオン大脱走』(※公開2ヶ月後の聴取結果)
『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』『君の膵臓をたべたい』『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』『東京喰種 トーキョーグール』

【2017年8月公開作品】
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』『トランスフォーマー/最後の騎士王』『スパイダーマン:ホームカミング』『ターミネーター2 3D』『フェリシーと夢のトウシューズ』『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』『ダイバージェント FINAL』『ベイビー・ドライバー』『エル ELLE』『きみの声をとどけたい』『ワンダーウーマン』『ハイジ アルプスの物語』『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』『関ヶ原』『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!』『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』

【2017年9月公開作品】
『スキップ・トレース』『トリガール!』『新感染 ファイナル・エクスプレス』『二度めの夏、二度と会えない君』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』『あしたは最高のはじまり』『ダンケルク』『三度目の殺人』『散歩する侵略者』『エイリアン:コヴェナント』『ハイキュー!! 才能とセンス』『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』『あさひなぐ』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『ユリゴコロ』

** 続編を「絶対映画館で観る」と回答した割合 


この調査について

今回の調査結果は弊社が発行する「作品別 ポストサーベイレポート」をもとにしています。

続編鑑賞意向だけでなく、劇場公開された作品の鑑賞者の属性、満足度・続編意向、鑑賞行動・動機とともに、「作品を認知しているが観てない人」の属性やその理由もわかるレポートです。

1作品あたり30,000円(税別/会員は20,000円税別)でご購入いただけます。詳しくはレポート詳細ページをご覧ください。

レポートのサンプルとして『本能寺ホテル』のレポートを無料でダウンロードいただけます。