動画配信/放送/ビデオソフト市場 ユーザー分析レポート(2020年10月調査版)

動画配信/放送/ビデオソフト市場 ユーザー分析レポート 概要

映像ホームエンタテイメント全体を幅広くカバー
※クリックで拡大
レポート目次
※クリックで拡大
仕様(調査概要、回答者数など)
※クリックで拡大

本レポートの購入/お問い合わせはこちら

価格

レポート(PDF)のみ:40万円(税別) レポート(PDF)+集計ツール(Excel/Tableau):75万円(税別) ------------
英訳オプション:上記+40万円(税別)
集計ツール(Excel形式/Tableau形式)について
集計ツールを使うと、都道府県毎やSVOD利用者/TVOD利用者毎の値など、レポート(PDF)には掲載されていない「セグメント毎の値」を確認できます。セグメント(集計軸)には、以下のようなものがあります。
・性年代(10歳刻み)
・利用サービス対応:SVOD利用者/TVOD利用者など
・保有機器:インターネット対応テレビ保有者/iPhone保有者など
・映像コンテンツに対する考え方:「観たい映像コンテンツを観るためには、お金を払っても良い」と考えている人/「映像コンテンツは、ネット配信で利用したい」と考えている人など
・都道府県

例えば、以下のような問いに答えられるため、企画立案や営業・提案資料の作成にご利用いただけます。
例:都道府県別のSVOD利用率は?
例:SVOD利用者が地上波で鑑賞するコンテンツは、他の人と違うのか?
必要なセグメントと集計値の組み合わせに素早くアクセスでき、必要なものだけ取り出せる便利なツールとなっておりますので、ぜひご検討ください。
※Tableau形式の集計ツールをご利用する際は「Tableau Reader(無料)」のインストールが必要です。

関連記事

2020/12/9:コロナ禍の勝ち組、映像コンテンツでは「無料ネット配信(AdVOD)」、追随するSVODもコロナを機に堅調な拡大

2020/12/4:コロナ禍の2020年、SVOD利用率が30.3%に急伸(前年比+8.1)、一人当たり利用サービス数は微増の1.7個に(前年比+0.1)

2019/12/06:SVOD利用率がDVD・BDレンタル/セル超え 映画館とSVODの相互利用は拡大

 

 

本レポートの購入/お問い合わせはこちら