映画興行市場5年間予測(2017-2021年)レポート

商品説明

上映環境、ユーザー動向、人口動態を鑑み、「楽観」、「ベース」、「悲観」の3つのシナリオごとに消費者の性年代別トレンドを分析し、映画興行の市場規模を予測したレポートです。消費者の動向データについては当社が2009年からトラッキングしている消費者調査に基づいています。

 

また、ODS(非映画デジタルコンテンツ)市場について、「録画(邦画・洋画)」、「中継」の各カテゴリー別に、公開本数、1本当り興収を推計することで、今後5年の市場規模を予測しています。

▼ たとえばこんな活用ができます

・ 映画会社における予算編成に携わる人が、今後の市場トレンドに基づく予算策定をするために活用
・ 市場調査会社、コンサルティング会社、映画市場での新規ビジネスを検討している企業などが、映画市場について分析を行う際の基礎データとして活用

レポート目次

映画興行市場5年間予測(2017-2021)

●興行収入シミュレーション

  • ・2011~2016年の興行収入実績
  • ・興行収入の5か年推計
  • ・興行収入の5か年推計シナリオ別

●邦画・洋画シェア

  • ・洋画・邦画別の興収と内訳実績
  • ・邦画・洋画シェアの推移の実績と見込み
  • ・洋画興行収入の推移と各年のヒット作(2011―2016年)
  • ・洋画ラインナップと各年の想定興行収入(2017―2021年)
  • ・邦画興行収入の推移と各年のヒット作(2011―2016年)
  • ・邦画ラインナップと各年の想定興行収入(2017―2021年)

映画興行市場5年間予測(2017-2021)【ODS】

●ODSの市場規模推移 実績

●ODS市場規模の5か年推計

●推計ロジックの詳細

調査概要

調査方法

GEM Partners実施のインターネットアンケート(2009年~2016年)(*)、政府統計、一般社団法人デジタルコンテンツ協会統計、日本映画製作者連盟統計よりGEM Partners分析

調査対象

全国に住む15~69歳の男女

調査実施日

2009年~2016年の各年の12月の各週末

サンプル数

各調査回とも約10,000サンプル

数値の重みづけ

総務省発表の人口統計を参考に各調査者を性年代別に重みづけ

* 約10,000サンプル、うち、年間1本以上映画を観る「映画参加者」3,000サンプル程度

レポート仕様

商品名

映画興行市場5年間予測(2017-2021年)レポート

商品番号

goo-0113-00605

発行日

2017年2月3日

提供ファイル

レポート(PDFファイル×2)と推計データ集(Excelファイル)

ページ数

映画興行市場5年間予測(2017-2021年):表紙込み18ページ(うち本編17ページ)
映画興行市場5年間予測(2017-2021年)【ODS】:表紙込み8ページ(うち本編7ページ)

販売方法 ダウンロード

価格・お申し込み方法

ご希望の方は購入申し込みガイドをお読みのうえ、購入申し込みフォームからお申し込みください。

 

映画興行市場5年間予測(2017-2021年)レポート
300,000円(税別)
 

 購入申込フォーム