GEM映画白書2016

商品説明

2015年の映画市場における皆さまが持つ疑問、すなわち「今の映画鑑賞者とはどのような人だろうか」また「去年の作品はどのように鑑賞されたのだろうか」に対し、GEM Partnersが論点を整理し、のべ7万人以上へのアンケートを実施して最新のデータ・分析をとりまとめました。映画ビジネスに従事する皆さまがお手元に置いて、日々、戦略を立てるのにご活用いただけるデータを数多く掲載しています。

レポートは「市場・消費者編」、「作品編」の2章立てで、各章、閲覧しやすいPDF形式のレポートと、数字をそのままご利用いただけるExcel形式のデータ集で構成されています。

 

1章 「市場・消費者編」

 

2章 「作品編」

どんな人が、どんな時に、どのような映画を、
どうやって観るのか?

また、なぜ映画を観ているのか?

 

2015年の作品はどのような人が誰と観て、
どのように評価し、
どのような購買、口コミ行動をとったのか?

 


企画・制作/配給・宣伝に携わる方にとって
作品の市場ポテンシャルがどの程度あるのか、その時のターゲット層はどういったところにありそうか、また過去の類似作品は鑑賞者にどのように見られているのかを把握することで、作品企画・宣伝戦略の立案に活用できます。


 興行に携わる方にとって
鑑賞者が各劇場をどのように利用しているのか、作品別にどのような購買行動をとっているのかを把握することで、鑑賞者の囲いこみ、顧客単価の向上などの施策立案に活用できます。


 ホームエンターテイメント事業に携わる方にとって
劇場以外のウインドウでの映画鑑賞状況と、劇場の鑑賞者の属性を比較・分析することで、ホームエンターテイメントでの戦略立案に活用できます。


 その他、コンサルティング・ファーム、コンテンツ系事業者など、映画事象におけるビジネスに携わる方にとって
映画市場の消費者行動に関して俯瞰した基礎データとして活用できます。

   

レポートの優位性・強み

  • 網羅的な調査: 映画市場において、映画コンテンツに特化した事業者であるGEM Partnersが、市場における消費者行動、各作品における鑑賞のされ方を網羅的に調査してあること。
  • トレンド把握が可能 2013年からの定点的な調査をしているため、バックナンバーと合わせて活用することで、市場全体、消費者行動のトレンドが把握できること


レポート目次

1章 「市場・消費者編」

■ サマリーと概要
■ どのような属性、どのぐらいの数の人が、(映画鑑賞参加率と鑑賞本数を映画館以外の方法の比較の中で)
■ どのような映画を(コンテンツタイプ別)
■ どのような嗜好に基づき
 ・ ジャンル
 ・ 3D・2D
 ・ 字幕・吹替え
 ・ 上映方式
■ 誰と
■ どの劇場チェーンでどのようにチケットを購入して
■ どのようなときに(割引タイプ別)
■ 何を求めて鑑賞し
■ 何にこだわるのか
 

   

2014年と2015年における映画鑑賞本数

 

性年代/地域別のウィンドウ別鑑賞参加者割合

 

上映方式における認知/2015年利用者/今後の利用意向者の割合

 
 

2章 「作品編」

■ サマリーと概要

■ 2015年に公開された主要作品の鑑賞者の属性はどのようなものだったのか

■ 各作品の鑑賞者はどの程度満足し、続編鑑賞意向を持つか 

■ 個々の作品を観た人はどのような「映画鑑賞行動のドライバー(映画に求めるもの)」を持っていたのか

■ 各作品を誰と観たのか 

■ 個々の作品の映画鑑賞前後にどのような行動をとったのか

■ 付録

 ・ 各作品鑑賞者が映画に求めるもの
 ・ 各作品鑑賞者の行動

   

鑑賞者の続編鑑賞意向(作品ごとの平均)

 

作品同伴者×年代構成比「恋人・夫婦でみた」の割合

 

「映画に求めるもの」(コレスポンデンス分析)


調査概要

調査方法

インターネットアンケート

調査対象

全国に住む15~69歳の男女

調査実施日

1章 「市場・消費者編」
 ・ 2016年1月9日(土)~1月10日(日)、 2016年1月23日(土)~1月24日(日)
2章 「作品編」
 ・ 2015年4月調査 : 2015年4月11日(土)~ 2015年4月12日(日)
 ・ 2015年6月調査 : 2015年6月20日(土)~ 2015年6月21日(日)
 ・ 2015年8月調査 : 2015年8月15日(土)~ 2015年8月16日(日)
 ・ 2015年10月調査 : 2015年10月24日(土)~ 2015年10月25日(日)
 ・ 2016年1月調査 : 2016年1月16日(土)~ 2016年1月17日(日)
※「作品編」は2015年に実施した「作品別 ポストサーベイレポートの調査データに基づく集計・分析
※対象178作品掲載

サンプル数   

1章 「市場・消費者編」
 ・ 調査1 : 10,010 (内 映画鑑賞参加者4,506) 
 ・ 調査2 : 9,459 (内 映画鑑賞参加者4,157) 
2章 「作品編」
作品編は2015年に数回に分けて実施 (のべ約50,000サンプル)
各作品の鑑賞者サンプル数は作品ごとに異なる(最多804、最小31)

数値の重みづけ

総務省発表の人口統計、弊社定点観測レポートの参加率を参考に各調査者を性年代・映画鑑賞頻度別に重みづけ


レポート仕様

商品名

GEM映画白書2016

・1章 「市場・消費者編」

・2章 「作品編」

商品番号

goo-0224-00592

発行日

2016年3月16日

提供ファイル

各章、レポート(PDFファイル)/データ集(Excelファイル)

ページ数

1章:125ページ(本編125ページ)

2章:162ページ(本編136ページ、付録26ページ)

販売方法

ダウンロード

レポートサンプル(市場・消費者編)

  • Thumb keychart01 1000
  • Thumb keychart02 1000
  • Thumb keychart03 1000
  • Thumb keychart04 1000
  • Thumb keychart05 1000
  • Thumb keychart06 1000
  • Thumb keychart07 1000
  • Thumb keychart08 1000

レポートサンプル(作品編)

  • Thumb keychart2 01 1000
  • Thumb keychart2 02 1000
  • Thumb keychart2 03 1000
  • Thumb keychart2 04 1000
  • Thumb keychart2 05 1000
  • Thumb keychart2 06 1000

価格・お申し込み方法

ご希望の方は購入・申し込みガイドをお読みのうえ、購入申し込みフォームからお申し込みください。


GEM映画白書2016

1. GEM映画白書2016(2章セット): 400,000円(税別)
2. 1章 「市場・消費者編」のみ 250,000円(税別)
3. 2章 「 作品編」のみ: 250,000円(税別)    

 購入申込フォーム