新型コロナウイルスGEM Standard特設ページ

  • 本特設ページのデータは随時更新していきます
  • 各チャート画像はクリックして拡大画像を参照できます
CATS浸透度データ(CATS市場概況レポートより)
【更新日時】 2020年3月31日(火):1~3のデータを更新しました
【更新データの調査日:1・2・3】3月28日(土)
  • 先週末(3月28日、29日)の映画興行収入は前週比で大きく減少しました。弊社調査データの劇場鑑賞意向者の数値(3月28日実査)は横ばいでした。外出自粛の週末を迎える直前の木、金曜日に一部地域における週末の映画館閉鎖が発表されましたが、それまでの作品の鑑賞意欲度は維持されていたとみられます。
  • 劇場鑑賞意向者の数値が昨年・例年並み以上になることが、正常化の参考と考えます。
  • 調査対象作品の認知度や意欲度はこれまでよりも大きく減少しました。作品の延期とそれに伴う宣伝露出の減少(テレビでは特にCMの減少が顕著)によるものと考えられます。
CATS露出データ(CATS市場概況レポートより)
【更新日時】 2020年3月31日(火):4~6のデータを更新しました
【更新データの集計対象期間:4・5】3月21日(土)~3月27日(金)、【更新データの調査日:6】3月28日(土)
  • 映画関連のテレビの宣伝露出において、番組内露出は前年同時期と同レベルをキープしていますが、CM露出は2週連続で大幅な前週比減となり、前年との乖離が大きい状況が続いています。
  • 劇場予告編の記憶者の割合は3月28日実査時点では、前週比で上昇していますが、劇場動員者数の減少と連動して前年比で低い状況が続いています。3月28日、29日の映画館閉鎖と動員の減少の影響は、今週末実査、来週レポートの数値に反映されます。今後の上映スケジュールと予告編到達度の数値に注視が必要です。
映画館稼働状況データ(試験運用中)
【更新状況】 2020年3月31日(木):7~9のデータを更新しました
【更新データの集計対象期間:7・8・9】3月21日(土)~3月27日(金)※映画館が閉鎖した3月28日、29日は含まれない
  • 映画館の稼働状況は、総のべ席数、総販売数、稼働率とも前年比で低い状況が続いています。
BIRDSデータ(定額制動画配信サービス ブランド・ロイヤリティ調査より)
【更新状況】 2020年3月19日(木):特設ページを公開しました
  • 現在動画配信サービスの伸びへの期待報道を目にすることが増えていますが、作月末時点では、いくつかのサービスの新規利用意向が増加しているものの、利用率は大きな変化がありません。
  • 現状の影響が出るかどうかは次回の実査で検証となります。