お知らせ

新型コロナウイルスGEM Standard特設ページ開設について

2020/03/19

世界中における未曽有の状況から映像コンテンツ業界も大きな影響を受けています。必要な対応策は様々ありますが、その一つとして、業界全体として「現状の把握」も必要とされていると考えています。

いつかは正常化するだろう。しかし、今はどのぐらい異常なのか、正常に近づいているのか。どんな変化が起こっているのか。

前例のない状況では、何が功を奏するかはやってみないとわからない部分も大きい。何がどうなるかの予測も難しい。いずれにしても、スタート地点は「いま、どうなのか」が分かることが重要だと考えています。

そこで、弊社内の調査データや弊社が提供するレポートの中で、それが分かるものを抜粋し、この事態が続く間、皆様にご覧いただけるようなページを作成しました。市場全体はどうなっているのか、調査データから参考になるものがあれば、と考えています。

例えば、映画興行の「正常化」ということでいえば、総興行収入が例年並みに戻るということだと思います。これに類似する弊社のデータとして、「CATS市場概況レポート+(プラス)」内の「劇場鑑賞意向者の年間推移」を公表することにしました。

まずは手元にあるものをアップしつつ、ページ内のデータや表示の仕方は改善を加えていきます。皆様から見るべきデータとしてご提供いただけるものがあれば、そちらも弊社で集計しアップいたします。

一刻も早くエンタテイメントビジネスが以前の活力を取り戻し、さらなる発展に寄与できることを祈って。

GEM Partners一同