CATS作品別詳細オンライン

CATS作品別詳細レポート
Cinema Analytical Tracking Survey

宣伝・配給作品に関する「浸透度(認知、興味、意欲ほか)」や「露出(テレビ、デジタル)」などを毎週トラッキングし、宣伝状況を詳細に把握できるレポートです。さらに、目標とする最終興収に到達するための「目標目安値」や、「同時期公開作品」「過去類似作品」の数値と比較できるため、目標達成状況の具体的な把握が可能です。

特長
宣伝戦略立案に有効! 目標目安値の設定
分析対象作品の浸透度&情報入手経路を深掘り
過去類似作品同時期公開作品との比較
指標(約40種)×セグメント(約120種)による詳細な分析
テレビ露出に加え、デジタル露出(YouTube、Twitter)も計測

宣伝戦略立案に有効! 目標目安値

分析対象作品の目標最終興収を達成するために必要な各種指標(公開初週土日興収、浸透度、テレビ露出量、YouTube再生回数等)の目標目安値と比較作品をヒアリングシートをもとに算出。比較作品は、過去の類似作品(最大5作品)と、同時期に公開される作品(最大5作品)が対象となります。これらの情報をまとめた「目標目安値設定レポート」(PDF)により、具体的で緻密な宣伝戦略の立案が可能。調査開始後は、オンラインツール上でも目安値と実査値を比較いただけます。

目標目安値 ※小規模な作品や一部の作品は目安値を設定できないことがあります
※比較作品の途中変更は、公開中止などのやむを得ない事情を除き不可とさせていただきます
目標目安値設定レポート

PDF形式でお渡しするほか、オンラインツール上でも閲覧可能。オンラインツールなら実際の調査数値と比較できるので、達成度がひとめで分かります。また、オンラインツールでは初週土日の興収シミュレーション値も掲載しており、宣伝効果を客観的に把握いただけます。

1-1目標目安値
目標目安値と実査値を週次で比較 認知率、意欲率、ファーストチョイスといった浸透度を週次で比較できるため、宣伝効果の把握に有効です。
 
興収シミュレーション値
公開初週土日の興行収入を毎週シミュレート公開8週前から公開週にかけて毎週レポート。目標値への達成度を総合的に判断いただけます。
目標目安値設定レポート詳細
・初週土日興収
・テレビ露出量と公開週認知率
・公開週意欲率
・公開週ファーストチョイス率
・週別浸透度 ※1
・セグメント別の公開週意欲率 ※2
・累積劇場予告編到達率
・累積YouTube再生回数
・累積ツイート件数
※1 浸透度:認知率、意欲率、ファーストチョイス率、意欲/認知率
※2 セグメント:性年代別、鑑賞本数区分、地域区分

分析対象作品の浸透度&情報経路を深掘り

分析対象作品
分析対象作品の浸透度や情報入手経路を公開12週前※から毎週レポートします。浸透度を年代別、親子区分別、地域別、鑑賞本数別など詳細に調査することで、どのターゲットにリーチしているのか、していないのかの判断が可能です。また、どの宣伝施策が効果的だったのかの判断指標として情報入手経路を、分析対象作品の傾向を掴むための指標として鑑賞スタイル別の意欲率やどの作品と競合しているのかが分かる意欲者内ファーストチョイスをご利用いただくのもおすすめです。
※100スクリーン未満の場合、公開8週前から
2-1.浸透度と露出
2-1.浸透度と露出
浸透度と露出の推移を一覧表示
浸透度、興収シミュレーション、露出の推移を一覧表示。宣伝施策に対する反応や効果がひと目で把握いただけます。
 
情報入手経路
2-8.情報経路
CATS市場概況レポートにない詳細情報
分析対象作品をどのように知ったのか(認知)を32項目から調査。
調査項目一覧

2-1.浸透度と露出 浸透度の推移
広告宣伝・露出関連指標の推移

2-2.セグメント浸透度_概況 分析対象作品の基本属性別の浸透度
分析対象作品の鑑賞スタイル別の意欲率

2-3-1.性年代別_認知推移 性年代別認知の推移

2-3-2.地域・鑑賞本数別_認知推移 地域別認知の推移
鑑賞本数別認知の推移

2-3-3.親子区分別_認知推移 親子区分別認知の推移

2-4-1.性年代別_興味推移 性年代別興味の推移

2-4-2.地域・鑑賞本数別_興味推移 地域別興味の推移
鑑賞本数別興味の推移

2-4-3.親子区分別_興味推移 親子区分別興味の推移

2-5-1.性年代別_意欲推移 性年代別意欲の推移

2-5-2.地域・鑑賞本数別_意欲推移 地域別意欲の推移
鑑賞本数別意欲の推移

2-5-3.親子区分別_意欲推移 親子区分別意欲の推移

2-6-1.意欲者内FC/VC 意欲者内ファーストチョイス
意欲者内ビューイングチョイス

2-6-2.意欲者内FC(週別) 同時期作品における意欲者内ファーストチョイスTop30

2-7.類似度 類似度(洋画)
類似度(邦画)

2-8.情報経路 情報入手経路
調査時点で調査済みの-12w/-8W/-4W/1Wの結果)

過去類似作品同時期公開作品との比較

同時期作品作品&過去類似作品
分析対象作品の浸透度を、過去類似作品、および同時期公開作品と比較いただけます。本レポートでは、オンラインツールの特性を生かし、浸透度とセグメントを自由に組み合わせた値の表示が可能。より詳細に分析いただけるため、精緻な宣伝プランの立案に活用いただけます。
同時期公開作品(最大5作品):分析対象作品公開日前後3週間程度からお選びいただきます。
過去類似作品(最大5作品):2009年6月以降公開作品からお選びいただきます。分析対象作品とターゲットが類似、または今後の宣伝展開の類似性から同じターゲットを狙っている作品をお選びください。
※比較作品のイメージがない場合、候補をご提示致しますのでご相談下さい。
※比較作品の途中変更は、公開中止などのやむを得ない事情を除き不可とさせていただきます
セグメント別浸透度 週別比較
 
対象選択 □ 分析対象作品
□ 同時期比較作品
□ 過去比較作品
タイトル □ 作品A
□ 作品B
□ 作品C
□ 作品D
□ 作品E
□ 作品F
etc.……
指標 ○ 認知
○ 興味
○ 意欲
○ すでに観た
○ ファーストチョイス
○ 意欲/認知
○ ファーストチョイス/意欲
セグメント(大分類) □ (すべて)
□ 全体
□ 性年代別
□ 地域区分
□ 鑑賞本数区分
□ 親子区分
□ 鑑賞選好
セグメント(小分類) □ (すべて)
□ 15-69
□ 男性10歳刻み
□ 女性10歳刻み
□ 地域区分
□ よく観るジャンル
□ 好きな映画タイプ
□ 口コミ・情報収集
etc. ……
週数 実査週を選択可能
3-2-3.セグメント別浸透度_週別比較
指標(約40種)×セグメント(約120種)による詳細比較
性年代別や地域区分など、浸透度のより詳細な比較が可能。画面上にある指標とセグメントの項目にチェックを入れれば、必要な情報に絞って表示いただけます。
調査項目一覧

3-1-1.浸透度_過去作品との比較

3-1-2.浸透度_同時期作品との比較

3-2-1.セグメント別浸透度_過去作品との比較※

3-2-2.セグメント別浸透度_同時期作品との比較※

3-2-3.セグメント別浸透度_週別比較※

3-3.意欲者内FC同時期作品における意欲者内ファーストチョイスTOP30(分析対象作品の最新週)

3-4.情報経路_過去作品との比較

※ 指標(認知、興味、意欲、すでに観た、FC、意欲/認知、FC/意欲)× セグメント(性年代別、地域区分、鑑賞本数区分、親子区分、鑑賞選好)で比較

露出量の比較(デジタル、テレビ、劇場予告編)

テレビCM露出量
テレビや劇場予告編に加え、デジタル媒体のメディア露出量を週次で掲載。 同時期公開作品や過去類似作品と比較いただけます。認知率、意欲率の推移を同チャート上に配置。予算実績差異の視覚的な検証が可能です。また、比較作品との差から、今後の宣伝施策のタイミングの見極めに有効です。

※YouTube再生回数の比較は、2016年10月公開以降の作品が対象となります

調査項目一覧

4-1.テレビCM露出量の比較

4-2.番組内露出量の比較

4-3.予告編到達率の比較

4-4.YouTube再生回数の比較

4-5.Twitterツイート回数の比較

4-6.Webニュース件数の比較

4-7.ブログの件数の比較

露出量の詳細(デジタル、テレビ、劇場予告編)

CM露出
分析対象作品に関する露出量の詳細をご覧いただけます。テレビ露出では局別、日別、時間帯別にGRPを、予告編では予告編到達者における鑑賞した作品の割合を、YouTubeではビデオ別のYouTube再生回数を、Twitterでは日別のツイート件数を掲載。より踏み込んだ分析が可能です。

※YouTube再生回数の比較は、2016年10月公開以降の作品が対象となります

調査項目一覧

5-1.テレビ CM露出/番組内露出

5-2.予告 公開週までの予告編到達率の推移
予告編到達者における鑑賞した作品の割合

5-3.YouTube YouTube再生回数の推移
ビデオ別のYouTube再生回数

5-4.Twitter ツイート件数の推移

オンラインツールならでは便利機能

「5-3.YouTube」「5-4.Twitter」では、それぞれ再生回数、ツイート件数の推移をレポートするとともに、オンラインツールであることを生かし、調査対象動画や指定日のツイート内容を直接遷移してご確認いただけます。

5-3.YouTube/5-4.Twitter

 

セグメント詳細一覧
性年代別

全体 男女15-69歳

性別 男性
女性

男性 15-19歳
20代
30代
40代
50代
60代

女性 15-19歳
20代
30代
40代
50代
60代

親子区分

親子

大人

男の子の親

女の子の親

未就学児の親

低学年の親

高学年の親

中学生の親

地域区分

首都圏

関西

中部

その他

鑑賞本数区分

年間鑑賞本数 1-2本
3-5本
6-11本
6-12本以上

情報入手経路

映画館 映画館で上映されている予告編
映画館にあるチラシ等

TV TV番組
TVCM

TV以外のマスメディア ラジオ
新聞(批評、特集記事、ページ)
新聞(広告)
雑誌(東京Walkerなどの情報誌)
雑誌(映画専門誌)
雑誌(その他)
小計

PC/インターネット 作品HP/オフィシャルサイト
映画情報サイト
映画に関するニュース記事
ネット広告・タイアップ・メーリングリスト
小計

モバイル/インターネット 作品HP/オフィシャルサイト
映画情報サイト
映画に関するニュース記事
ネット広告・タイアップ・メーリングリスト
小計

SNS関連 SNS
ブログ・掲示板
ミニブログ
小計

口コミ・その他 家族・知人の口コミ
バス、電車、駅、タクシー内などの広告
街中の看板(屋外広告)
お店・商品とのタイアップ
その他
小計

市場変化に伴い、調査項目「情報経路」内、指標「SNS関連」に関して見直し・変更を行います。

実施日 2019年2月2日実査(2月4日データ更新時より反映)

変更前(2019年1月26日実査以前) ・SNS ※Facebook、インスタグラムなどを例示して聴取
・ブログ・掲示板 ※アメブロ、ココログ、2ちゃんねるなどを例示して聴取
・ミニブログ ※Twitter、LINEを例示して聴取

変更後(2月2日実査以降) ・SNS ※Facebook、インスタグラム、Twitter、LINEなどを例示して聴取し、旧「SNS」と「ミニブログ」を統合
・ブログ・掲示板 ※変更なし
・動画共有サービス ※新区分として切り出し、YouTube、ニコニコ動画、TikTokなどを例示して聴取

ダッシュボード/PDFレポートでの表示変更後(2019年2月2日実査以降)の調査データは、「SNS」「ブログ」「動画共有サービス」として数値が表示されます。
変更前(2019年1月26日実査以前)の調査データは、「SNS(ミニブログ除く)」「ミニブログ」として、変更後の「SNS」とは異なる行に表示されます。

「SNS」「ミニグログ」区分においては変更前と変更後で、単純比較ができなくなりますので、比較・分析の際はご留意いただけますと幸いです。ご利用者様にはご不便をおかけしますが、分析精度向上を目的とした改善のため、何卒ご理解のほどいただけますと幸いです。

鑑賞スタイル

好きな映画のタイプ ハリウッド大作ではないアメリカ映画
マイナー作品
ヨーロッパ映画
ハリウッド大作
アジア映画
大作映画
有名ではない良質の映画
ディズニー映画
原作がある映画

一緒によく観る人 友人
子供、孫
恋人、夫婦
中学生以下の子供、孫
1人

誘うか誘われるか 自分から誘う
誘われていく

観に行くタイミング 劇場公開の1週目
休日
サービスデイ
平日

口コミ・情報収集 週1回以上映画について情報収集する
映画についてネットに書き込みをする
週1回、小説コーナーに立ち寄る
映画について周囲に伝える
口コミを参考にする

何で薦められる映画を見たいか 専門家のおすすめ
好きな芸能人のおすすめ
広告で見かける
友人・家族のおすすめ
海外セレブ俳優が出演

話題性に対する反応 全米大ヒット
周囲の人が観ている
映画祭などを受賞した映画
テレビで話題

鑑賞選好

洋画/邦画 洋画をよく観る
邦画をよく観る

好きな映画のタイプ ハリウッド大作
ハリウッド大作ではないアメリカ映画
ヨーロッパ映画
アジア映画
ディズニー映画
原作がある作品
大作映画
マイナー作品
有名ではない良質の映画

よく観るジャンル アクション
アドベンチャー
サスペンス/ミステリー
ホラー
恋愛もの
ファンタジー
コメディー
歴史もの
アニメ
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
SF

口コミ・情報収集 週1回以上映画について情報収集する
映画について周囲に伝える
映画についてネットに書き込みをする
口コミを参考にする
週1回、小説コーナーに立ち寄る

何で薦められる映画を観たいか 広告で見かける
好きな有名人のおすすめ
専門家のおすすめ
友人・家族のおすすめ
周囲の人が観ている

話題性に対する反応 テレビで話題
全米大ヒット
海外セレブ俳優が出演
映画祭などを受賞した映画

誘うか誘われるか 自分から誘う
誘われて行く

一緒によく観る人 1人
友人
恋人・夫婦
子供、孫
中学生以下の子供・孫

観に行くタイミング 休日
平日
サービスデイ
劇場公開の第一週目

よく利用する劇場 TOHOシネマズ
イオンシネマ
MOVIX
ユナイテッド・シネマ
109シネマズ

商品仕様

比較対象作品(2009年6月公開以降) ・初週土日100スクリーン以上の作品:公開12週前からODS作品を除くすべての作品
・初週土日100スクリーン未満の作品:公開8週前から諸条件に鑑みて選択した作品

レポート頻度 公開12週前(100スクリーン以上)または8週前(100スクリーン未満)から公開週までの毎週第1営業日(通常は月曜日)にオンラインツールを通じて最新の値を提供。
※但し、当社基準を満たした作品に限り、最大で公開後4週目までの値を提供

調査手法 インターネットアンケート

回答者属性/回答者数 ・全国に住む年に1本以上映画を観る15~69歳の男女
・2,800~3,400サンプル程度 (過去一定期間の回答者を除外したフレッシュサンプル)

納品形式 目標目安値設定レポート(PDF)、オンラインツール
※オンラインツールに掲載された情報のPDF化機能あり
※目標目安値の設定、およびレポート作成に関する修正、追加は別途お見積りとなります

オンラインツール閲覧期間 分析対象作品の公開12週前、または8週前から公開6週目まで閲覧可能。
閲覧期間終了後、各週の調査データ(PDF)をGEM Standard経由で別途納品いたします。

価格

お問い合わせください

商品資料(PDF版)

定期購読方法/商品に関するお問い合わせ

定期購読、および商品に関するお問い合わせをご希望の方は、以下の「お問い合わせ」ページよりご連絡ください。

 

 

GEM Standard会員の方は、ログインした先からご連絡ください。

 

ほかにも数多くの分析・調査レポートを販売しています。会員登録していただくと、すべての情報をご覧いただけます。