お知らせ

べネチア国際映画祭金獅子賞の『ジョーカー』を含む、秋公開映画40作品を追加(作品別 ポストサーベイレポート)

2019/11/22

作品鑑賞者の属性・動機だけでなく、“映画館で観なかった理由”や“レンタル・セル・配信で観ようと思う”割合なども把握できる「作品別 ポストサーベイレポート」のラインナップに、2019年9月~2019年11月に劇場で公開された作品を追加いたしました。

 

 

今回の調査では、第76回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞し、日本でも興行収入40億円を超える大ヒットとなった『ジョーカー』を含め、40作品をラインナップに加えました。

11月の興行成績ランキング上位にランクインしている『ターミネーター:ニュー・フェイト』『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』といった話題作も多く追加しています。

 

『ジョーカー』|(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics
『ターミネーター:ニュー・フェイト』|(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film

他にも、邦画からは漫画原作の実写映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』や、三谷幸喜監督の最新作『記憶にございません!』を追加。さらに洋画からはディズニー映画の最新作『マレフィセント2』や、ブラッド・ピット主演の『アド・アストラ』などを加え、ご提供できるレポートのラインナップ数は全部で890作品となりました。
 

「作品別 ポストサーベイレポート」は、作品ごとの振り返りだけではなく、今後の作品のプランニングにおける“基礎資料”としても、お客様よりご好評いただいております。この機会にぜひ、購入をご検討ください。

 

▼ 今回ラインナップに追加した40作品(以下、作品の並びは公開日順)

【2019年9月公開作品】
『アス』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』『台風家族』『記憶にございません!』『人間失格 太宰治と3人の女たち』『僕のワンダフル・ジャーニー』『3人の信長』『HELLO WORLD』『アイネクライネナハトムジーク』『アド・アストラ』『アナベル 死霊博物館』『見えない目撃者』『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章』『任侠学園』『惡の華』

 

【2019年10月公開作品】
『HiGH&LOW THE WORST』『ジョーカー』『ジョン・ウィック:パラベラム』『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』『蜜蜂と遠雷』『イエスタデイ』『クロール −凶暴領域−』『空の青さを知る人よ』『最高の人生の見つけ方』『真実』『スペシャルアクターズ』『フッド:ザ・ビギニング』『マレフィセント2』『楽園』『世界から希望が消えたなら。』『ジェミニマン』『冴えない彼女の育てかた Fine』

 

【2019年11月公開作品】
『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『ブラック校則』『マチネの終わりに』『閉鎖病棟-それぞれの朝-』『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』『ターミネーター:ニュー・フェイト』『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』

 

「作品別 ポストサーベイレポート」の詳細は、下記商品ページよりご覧ください。