作品別 ポストサーベイレポート

作品別 ポストサーベイレポート

劇場公開された作品の鑑賞者の属性、満足度・続編意向、鑑賞行動・動機とともに、「作品を認知しているが観てない人」の属性やその理由もわかるレポートです。

レポート目次

作品鑑賞者の性年代・年間鑑賞本数割合
  • 性年代別
    • (MT/M1/M2/M3/FT/F1/F2/F3)
  • 鑑賞本数別
    • (1-2本/3-5本/6-11本/12本以上)
作品鑑賞者の満足度と続編があった場合の鑑賞意向割合
  • 満足度
    • (満足/少し満足/どちらでもない/少し不満/不満)
  • 続編鑑賞意向
    • (絶対映画館で観る/映画館で観たい/続編について調べる/続編について調べない/映画館で観たくない/絶対映画館で観ない)
作品鑑賞者の行動
  • 前売りチケットを買った
  • 宣伝からの期待
    • 宣伝・予告編からの期待より良かった
    • 宣伝・予告編にだまされたと感じた
  • 口コミ
    • 人に薦められて観た
    • 人に薦めた
  • リピート
    • 2回以上映画館で観た
    • レンタル・セル・配信になったら、また観ようと思う
  • 購買経験
    • 購買経験
    • 映画館で作品関連グッズを購入した
誰と観たのか
  • 単独
    • 一人で
  • 友人・恋人
    • 恋人・気になる異性
    • 友人と2人で
    • 友人と3人以上のグループで
  • 家族・その他
    • 夫婦
    • 子ども・孫
    • 姉妹・兄弟
    • 家族で(子ども・孫含む)
    • 家族で(子ども・孫含まない)
    • その他
映画に何を求める人が観たのか(鑑賞者の内各項目を映画に求める人の割合)
  • 周囲との関わり
    • 恋人・夫婦間のコミュニケーション
    • 家族サービス
    • 周囲との共通の話題・つきあい
    • 流行の確認
    • 周囲へ情報発信(話題の提供)
    • 他の鑑賞者との”一体感”を楽しむもの
  • 生活
    • 気分転換
    • 日常生活からの解放
    • ストレス発散
    • 暇つぶし
  • 己の向上・その他
    • 好奇心、知識・教養の向上
    • 異なる世界・人生の体験
    • 芸術作品の鑑賞
    • 映像、音楽などの表現手法の体験
    • 新しい考え方・自分との出会い
    • アイデア、創造力の源泉
    • その他
作品認知者における鑑賞/非鑑賞状況とその理由
  • 認知層の内訳(観た/観たかったが、観ていない/観たくならなかった)
  • 観た理由
    • 設定・テーマが良さそうだった
    • 宣伝やTV番組での紹介に興味を持った
    • 好きなジャンルの作品だった
    • 映像・音楽が楽しめそうだった
    • エンターテイメント性がありそうだった
    • 感動しそうだった
    • 話題なっていた/話題になりそうだった
    • 口コミ・評判が良かった
    • 監督が好き
    • 芸術性・文化度を感じた
    • 人と一緒に楽しめそうだった
    • 俳優・女優/声優が良かった
    • 人に誘われた
    • 気軽に楽しめそうだった
    • 原作・前作・史実が好き/原作・前作・史実が有名
    • その他
  • 観たかったが観ていない理由
    • 新型コロナにより映画館に行くことや外出を自粛/気分にならなかった
    • 劇場が営業を休止していた
    • 上映期間中に予定がつかなかった
    • 公開時期にもっと観たい作品が他にあった
    • まだ観ていないが、今後映画館でみるつもり
    • 一緒に見に行く人の都合が合わなかった
    • 近くの劇場でやっていなかった
    • 人に誘われなかった
    • 割引デーの日に都合が合わなかった
  • 観たくならなかった理由
    • 好きなジャンルの作品ではなかった
    • 気軽に楽しめなさそうだった
    • 劇場やネットで予告編を観て興味を引かれなかった
    • DVDや配信・TV放映などになって観ようと思った
    • 設定・テーマに興味がひかれなかった
    • 話題なっていなかった/話題になりそうになかった
    • TVCMを観て興味を引かれなかった
    • エンターテイメント性がなさそうだった
    • 人と一緒に楽しめなさそうだった
    • 感動しそうになかった
    • TV番組を観て興味を引かれなかったから
    • 出演者(俳優・女優)に興味を引かれなかった
    • ネットやSNSなどでの口コミ・評判が良く無かった
    • ポスターやチラシをみて興味を引かれなかった
    • 映像・音楽が楽しめそうになかった
    • 芸術性・文化度を感じなかった
    • 作品のホームページをみて興味を引かれなかった
    • 雑誌での紹介を観て興味を引かれなかった
    • 友人・知人・家族からの口コミが良く無かった
    • 監督に興味を引かれなかった
    • 原作・前作・史実に興味がなかった

調査概要

調査方法
インターネットアンケート

調査対象
15~69歳の男女のうち年間1本以上映画を観た人

調査タイミング
2~3か月に一度定期的に調査を実施します。

サンプル数
4,000~5,000サンプル(鑑賞サンプル数は各作品ごとに異なります。最低30~)

【商品アップデート履歴】
2018-07-31 価格改定
2015-11-16 2015年10月調査より「作品鑑賞者の行動」の「リピート」における「「映画館で観たあと、さらにその他の方法で観た」を「レンタル・セル・配信になったら、また観ようと思う」に変更
2015-11-16 2015年10月調査より「観た理由」において、「気軽に楽しめそうだったから」、「感動しそうだったから」を追加
2015-10-20 商品名を「作品別 鑑賞者分析レポート」から「作品別 ポストサーベイレポート」に変更

提供プロセス・納期

ご注文いただいてから1営業日以内に納品します

本レポートに関するニュースリリース(注目の調査結果)

価格・お申し込み方法

ご希望の方は購入申し込みガイドをお読みのうえ、下記購入申し込みフォームからお申し込みください。

通常価格:50,000円(税別)/作品
CATS市場概況レポートの年間ご契約企業様:20,000円(税別)/作品