お知らせ

コロナ禍でも大ヒット『今日から俺は!!』『事故物件』『TENET』含む、6月~9月公開の39作品を追加(作品別 ポストサーベイレポート)

2020/10/08

作品鑑賞者の属性・動機だけでなく、“映画館で観なかった理由”や“レンタル・セル・配信で観ようと思う”割合なども把握できる「作品別 ポストサーベイレポート」のラインナップに、2020年6月~9月に劇場で公開された作品を追加いたしました。

 

 

今回の調査では、コロナ禍で落ち込む日本の夏興行を盛り上げた大ヒット作『今日から俺は!!劇場版』や、スマッシュヒットとなった『事故物件 恐い間取り』、そして待望の公開となったクリストファー・ノーラン監督のハリウッド・スペクタクル超大作『TENET テネット』を含む39作品をラインナップに加えました。

『今日から俺は!!劇場版』 『TENET テネット』

『今日から俺は!!劇場版』2020年7月17日公開|(C)西森博之/小学館(C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会
『TENET テネット』2020年9月18日公開|© 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved.

他にも、すでに「3」の製作が決定している大ヒット作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』や、中島みゆきの名曲をモチーフした愛と絆の感動映画『糸』を追加。さらにアニメ映画からは、定番の映画ドラえもんシリーズ最新作となる『映画ドラえもん のび太の新恐竜』や、「Fate」シリーズの劇場版三部作の最後となる『劇場版 Fate/stay night[Heaven’s Feel] III.spring song』などを加え、ご提供できるレポートのラインナップ数は全部で1,000作品を突破し、1,003作品となりました。
 

また、調査対象作品の公開時期が6月~9月ということから、“観たかったが観ていない理由”に「新型コロナウイルスにより映画館に行くことや外出を自粛/気分にならなかった」を追加しています。

 

「作品別 ポストサーベイレポート」は、作品ごとの振り返りだけではなく、今後の作品のプランニングにおける“基礎資料”としても、お客様よりご好評いただいております。この機会にぜひ、購入をご検討ください。

 

▼ 今回ラインナップに追加した39作品(以下、作品の並びは公開日順)

【2020年6月公開作品】
『デッド・ドント・ダイ』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』『エジソンズ・ゲーム』『ドクター・ドリトル』『水曜日が消えた』『ソニック・ザ・ムービー』『ランボー ラスト・ブラッド』

 

【2020年7月公開作品】
『MOTHER マザー』『WAVES/ウェイブス』『私がモテてどうすんだ』『透明人間』『ステップ』『劇場』『今日から俺は!!劇場版』『コンフィデンスマン JP プリンセス編』『海底47m 古代マヤの死の迷宮』

 

【2020年8月公開作品】
『ぐらんぶる』『映画ドラえもん のび太の新恐竜』『日向坂46 ドキュメンタリー映画 3年目のデビュー』『思い、思われ、ふり、ふられ(実写作品)』『弱虫ペダル』『劇場版 Fate/stay night[Heaven’s Feel] III.spring song』『2分の1の魔法』『糸』『映画 ギヴン』『奇跡との出会い。ー心に寄り添う。3 ー』『事故物件 恐い間取り』『青くて痛くて脆い』

 

【2020年9月公開作品】
『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』『宇宙でいちばんあかるい屋根』『人数の町』『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒 ぎ!』『BREAK THE SILENCE: THE MOVIE』『ミッドウェイ』『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』『窮鼠はチーズの夢を見る』『TENET テネット』『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

 

「作品別 ポストサーベイレポート」の詳細は、下記商品ページよりご覧ください。