お知らせ

レポート・データ解説『「意欲/認知」の理解で“攻めの宣伝戦略”』を更新

2020/05/13

GEM Partnersでは、映画作品の公開前後に浸透度や露出等を調査した「CATSデータ」を、「CATS市場概況レポート+(プラス)」や「CATS作品別詳細オンライン」はじめ、様々な商品やサービスに組み込んで皆様にご提供しています。通常は作品単位で「CATSデータ」をご覧いただき、宣伝状況や市場動向を判断いただく指標として活用いただいております。

今回、「CATSデータ」の分析により、浸透度の有用性がさらに明らかになりました。特に意欲/認知は早いタイミングで作品の位置づけが評価できるため、『名探偵コナン』シリーズは公開12週前時点で最終興行収入を予測できる可能性があります。今後、認知、意欲、そして意欲/認知の3つの指標に焦点を絞り、『「意欲/認知」の理解で“攻めの宣伝戦略”』と題し、8回にわたり有用性を紐解いていきます。宣伝状況のさらなる深堀りや、堅固な戦略立案にお役立てください。

目次

  1. 第1章 はじめに~CATS用語解説(2020-02-21)
  2. 第2章 認知と意欲が興行収入に及ぼす影響(2020-02-21)
  3. 第3章 公開12週前から興収予測可能? 意欲/認知の特徴的な性質(2020-02-21)
  4. 第4章 浸透度の経年変化から判明した“今”最も重要な指標(2020-04-15)
  5. 第5章 『アナ雪』『ファブル』他から成功パターンを探る!(2020-04-28)
  6. 第6章 初期認知の低い作品に勝機あり!?(2020-05-08)
  7. 第7章 若年層は初期段階で仕掛けろ! セグメント別宣伝戦略(2020-05-13) NEW
  8. 第8章 まとめ 近日公開