ニュースリリース

[劇場映画鑑賞者に関する調査結果] 『名探偵コナン から紅の恋歌』は宣伝・予告の期待を超えた好評価 広がる口コミと高まる続編への鑑賞意欲により裾野を拡大

2017/06/16

2017年4月15日公開『名探偵コナン から紅の恋歌』に関する劇場鑑賞者調査結果


弊社が発行している劇場鑑賞者調査「作品別 ポストサーベイレポート」に、2017年3月~2017年5月に公開された40作品を追加しました。
その中から、シリーズ最高興行収入を更新し続けている「名探偵コナン」シリーズの最新作である『名探偵コナン から紅の恋歌』の調査結果を過去調査と比較しつつ、注目してご報告します。

■背景
『名探偵コナン から紅の恋歌』(2017年4月15日公開)は、公開週土日の動員ランキングが圧倒的な1位スタート、また興行収入は5年連続でシリーズ記録更新するなど、確実にファン層を拡大しています。「名探偵コナン」シリーズの、2015年公開『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』(以下『業火の向日葵』と表記)、2016年公開『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(以下『純黒の悪夢』と表記)、そして2017年公開の最新作『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(以下『から紅の恋歌』と表記)を比較・分析しました。

事前の宣伝・予告編からの期待を超える好評価

「ポストサーベイレポート」では、単純な満足度だけではなく「宣伝・予告編からの期待より良かった」の評価もリサーチしています。

直近の3作品について本指標を比べると、『業火の向日葵』(2015年)では同時期に調査した他作品と同程度の評価でしたが、興行収入を大きく伸ばした『純黒の悪夢』(2016年)ではその数値が大きく伸長し、『から紅の恋歌』(2017年)でもその高い水準を維持しています。

(ポストサーベイレポートより抜粋)

また、満足度もシリーズを追うごとに高まっています。

(ポストサーベイレポートより抜粋)

シリーズを追うごとに広がる口コミと、高まる続編への鑑賞意向による“シリーズリピーター”の獲得

直近の3作品について「口コミ」割合をみると、「人に薦められて観た」「人に薦めた」ともにシリーズを追うごとに高まっています。

(ポストサーベイレポートより抜粋)

さらに、鑑賞者において、続編を「絶対映画館で観る」と回答する割合もシリーズを追うごとに高まっています。

(ポストサーベイレポートより抜粋)

すなわち、「名探偵コナン」シリーズは、事前の期待を超えることで獲得した満足度を要因の一つとして、口コミによる鑑賞者の拡大をするとともに、歩留りの高い“シリーズリピーター”を獲得することで、動員の裾野を拡大してきていると言えます。
 

『から紅の恋歌』鑑賞者において、続編を「絶対映画館で観る」という割合は特に高くなっており、次回作でも興行収入のシリーズ更新記録が期待されます。

 

■本レポートについて

ポストサーベイレポートでは、上記の「観た理由」「誰と観たか」以外に、「鑑賞者の性年代」「年間鑑賞本数」「観なかった理由」「満足度」「続編鑑賞意向」「鑑賞者の映画に求めるもの」「口コミ、グッズ・パンフ購買状況」などの項目を、2014年12月以降公開の洋画・邦画/実写・アニメの全468作品について調査したレポートを作品ごとにご用意しています。興味ある作品、調査内容についてお気軽にお問い合わせください。

レポートの詳細は以下のページでご覧いただけます。レポートサンプルとして『本能寺ホテル』のレポートを無料でダウンロードいただけます。
https://gem-standard.com/p/report/goo042800554


■調査概要

調査方法:インターネットアンケート
調査対象:全国に住む15~69歳の男女/約1万サンプル(内映画鑑賞参加者約4,000サンプル)
調査日:2017年5月27日(土)~28日(日)

 

■レポート概要

【商品名】作品別 ポストサーベイレポート
【ページ数】2ページ
【販売方法】ダウンロード
【提供ファイル】PDFファイル
【価格】1作品あたり30,000円(税別)※GEM Standard会員は1作品あたり20,000円(税別)

この調査に関するレポートについて

上記の調査結果を含む「作品別 ポストサーベイレポート」に関する詳しい説明は下記のページでご覧ください。
 

プレスリリースダウンロード

本調査に関するお問い合わせ先

  • GEM Partners(ジェムパートナーズ)株式会社
    担当:坂井・横野
    電話:03-6303-1346 (平日10:00~19:00)
    メールアドレス:info@gempartners.com