お知らせ

夏の大作映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』など38作品追加

2018/10/03

作品鑑賞者の属性・動機だけでなく、“映画館で観なかった理由”や“レンタル・セル・配信で観ようと思う”割合なども把握できる「作品別 ポストサーベイレポート」において、2018年7月~9月に劇場で公開された作品をラインナップに追加いたしました。
 

今回の調査では、今年の夏の大作映画が数多く含まれており、大人気シリーズの続編である『ジュラシック・ワールド/炎の王国』や『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』、さらに興行収入90億を突破し大ヒットとなった人気ドラマの映画化『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』などを含んだ38作品を新たにラインナップに追加しています。

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』|『MEG ザ・モンスター』
(C)Universal Pictures|(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

他にも、今回の調査で追加した作品を見てみると、洋画からはピクサーの最新作『インクレディブル・ファミリー』や、スマッシュヒットとなった『MEG ザ・モンスター』などを追加。また、邦画からは大ヒット上映中の実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』や『検察側の罪人』などを追加し、ご提供できるレポートのラインナップ数は全部で690作品となりました。
 

▼今回ラインナップに追加した38作品(以下、作品の並びは公開日順に表示)

【2018年7月公開作品】
『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』『虹色デイズ』『インサイド』『グッバイ・ゴダール!』『ジュラシック・ワールド/炎の王国』『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』『ピース・ニッポン』『BLEACH』『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』『未来のミライ』『ウインド・リバー』『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』

【2018年8月公開作品】
『インクレディブル・ファミリー』『センセイ君主』『青夏 きみに恋した30日』『スターリン葬送狂騒曲』『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』『2重螺旋の恋人』『オーシャンズ8』『タリーと私の秘密の時間』『ペンギン・ハイウェイ』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』『ちいさな英雄ーカニとタマゴと透明人間ー』『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』『検察側の罪人』『皇帝ペンギン ただいま』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』『アントマン&ワスプ

【2018年9月公開作品】
『君の膵臓をたべたい』『MEG ザ・モンスター』『泣き虫しょったんの奇跡』『累 -かさね-』『3D彼女 リアルガール』『ザ・プレデター』『プーと大人になった僕』『響-HIBIKIー』

レポートのお申し込みやサンプルレポートなど、さらに詳しい説明は下記の商品ページをご覧ください。


 

商品ページ