記事

劇場版大ヒット『ワンピース』『キングダム』でTOP2、Amazonバラエティ強し、Netflix『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』躍進<定額制動画配信サービス マンスリーランキング(2022年8月度)>
公開日: 2022/09/02

複数の定額制動画配信サービスを横断して集計した2022年8月の「配信サービス視聴者数マンスリーランキング(調査対象期間:7月30日~8月26日、調査対象:日本在住15~69歳男女)」を発表します。

※視聴者数pt:下記の実査日において過去1週間以内にそのコンテンツを見た人の多さを示す

【全体TOP20】

定額制動画配信サービス コンテンツ別ランキング2022年8月 TOP20(シリーズジャンル/視聴者数pt/性別割合/年代別割合)
本ランキングは18の定額制動画配信サービス(ABEMAプレミアム、Amazonプライム・ビデオ、Apple TV+、dTV、dアニメストア、FOD、Hulu、J:COMオンデマンド、Netflix、Paravi、Rakuten TV、SPOOX、TELASA、U-NEXT、アニメ放題、ディズニープラス、バンダイチャンネル、ひかりTVビデオサービス)の視聴者数ptを横断して集計しています。

劇場版が大ヒット公開中のアニメシリーズ『ワンピース』『キングダム』が1位、2位に

全体TOP20では、劇場版最新作が100億円を超える大ヒットを記録している『ワンピース』シリーズが1位を獲得しました。同様に劇場版が大ヒット公開中の『キングダム』が2位に続き、前月まで3カ月連続で首位を獲得していた『SPY×FAMILY』が3位にランクインしました。

劇場版が大ヒットしているアニメシリーズ・過去映画シリーズが配信でも多く見られる傾向が続いています。同様に続編が大ヒット中のトム・クルーズ主演『トップガン』も前月からランクを落としましたが、20位に入りました。

Amazonオリジナル・独占配信が数多くランクイン、Netflixオリジナル『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』も大きくランクアップ

TOP20入りした独占配信、あるいは配信オリジナル作品は、7月の5作品に対して、8月は8作品ランクインしました。そのうち7作品がAmazonプライム・ビデオで配信されています。ジャンルも多様で、アニメシリーズ『ワンピース※映画版のみ独占配信』『メイドインアビス』、洋画『ムーンフォール』、邦画『東京リベンジャーズ』、バラエティ『ザ・マスクド・シンガー』『バチェロレッテ・ジャパン』『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』が並んでいます。また、バラエティはいずれもシリーズで成功しており、新シーズン配信に伴うランクアップです。人気番組としての浸透がうかがえます。

 

独占配信作品で、Amazonプライム・ビデオ以外から唯一ランクインしたのは、Netflixの韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』です。8月18日(木)に最終話が配信されるなか、前月19位から12ランクアップして7位に入りました。視聴者の内訳をみると、約9割が女性でした。

【配信オリジナルTOP15】

Amazonバラエティ、Netflix韓国ドラマ、ディズニープラス新作などがランクイン

配信オリジナルTOP15では、……(以下、会員限定記事にて掲載)

※本記事はGEM Standard会員様限定となります。
新規登録(無料)いただくと閲覧いただけます。

未登録の方はこちら新規会員登録(無料)
会員様はこちら記事を読む※パスワードを忘れた方はこちら