お知らせ

累計興収100億円を突破し好調の『美女と野獣』などGW大作を含む40作品をポストサーベイレポートに追加

2017/06/06

作品鑑賞者の属性・動機だけでなく、“映画館で観なかった理由”や“レンタル・セル・配信で観ようと思う”割合なども把握できる「作品別 ポストサーベイレポート」において、2017年3月~5月に劇場で公開された作品をラインナップに追加いたしました。

 

今回の調査では、公開から興収ランキング首位をキープし続け、先日累計興収100億円を突破した『美女と野獣』や、同じく洋画大作で人気シリーズ作品である『ワイルド・スピード ICE BREAK』を含んだGW作品が追加されました。
他にも、スマッシュヒットとなった話題の漫画原作実写映画『帝一の國』なども新たに追加し、ご提供できるレポートのラインナップ数は、全部で468作品となりました。

 

<今回ラインナップに追加した40作品(以下、作品の並びは公開日順に表示)>

【2017年3月公開作品】
『パッセンジャー』『ひるなかの流星』『PとJK』『キングコング:髑髏島の巨神』『サクラダリセット 前篇』『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』『ムーンライト』

 

【2017年4月公開作品】
『レゴバットマン ザ・ムービー』『暗黒女子』『ハードコア』『ゴースト・イン・ザ・シェル』『LION/ライオン ~25年目のただいま~』『夜は短し歩けよ乙女』『T2 トレインスポッティング』『グレートウォール』『ReLIFE リライフ』『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』『バーニング・オーシャン』『美女と野獣』『3月のライオン【後編】』『スウィート17モンスター』『劇場版Free! -Timeless Medley- 絆』『ワイルド・スピード ICE BREAK』『帝一の國』『無限の住人』

 

【2017年5月公開作品】
『ラストコップ THE MOVIE』『カフェ・ソサエティ』『追憶』『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』『スプリット』『パーソナル・ショッパー』『サクラダリセット 後篇』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』『破裏拳ポリマー』『メッセージ』『たたら侍』『ピーチガール』

レポートのお申し込みやサンプルレポートなど、さらに詳しい説明は下記の商品ページをご覧ください。

 

商品ページ

ニュースリリース