記事

第1回:コロナ禍を経て映画・配信コンテンツマーケッターの役割は変化したか【会員限定】
公開日: 2022/07/01

特集:ハリウッドのトップマーケッターが語るエンタテイメントマーケティング最前線2022(1)
ハリウッドのトップマーケッターが語る
エンタテイメントマーケティング最前線2022 第1回
コロナ禍を経て
映画・配信コンテンツマーケッターの
役割は変化したか

2022年5月、米カリフォルニア州ロサンゼルスでリアルとオンラインのハイブリッド開催を行った“Variety Entertainment Marketing Summit”より、各スタジオのトップマーケッターが登壇したパネルディスカッション“Meet the Masters Keynote Roundtable”をレポートします。

特集連載第1回は、コロナ禍でエンタテイメント市場が転換期を迎えるなか、マーケッターの仕事や役割がどのように変化したかについて、劇場公開、動画配信双方の業界から迫ります。劇場公開映画についてはユニバーサル・ピクチャーズのマイケル・モーゼス氏が、動画配信については、Amazon プライム・ビデオ兼Amazonスタジオのウコンワ・オジョ氏が、自身の体験をもとに紐解きます。
※本記事で触れられている内容は2022年5月時点の情報です

※本記事はGEM Standard会員様限定となります。
新規登録(無料)いただくと閲覧いただけます。

未登録の方はこちら新規会員登録(無料)
会員様はこちら記事を読む※パスワードを忘れた方はこちら
特集:ハリウッドのトップマーケッターが語るエンタテイメントマーケティング最前線2022